FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアのおいしいきのこ:ポルチーニ!
連載するといってから、かなり時間がたってしまいました。。。
コンサートも始まったし、冬用の子ども服を作ったりして、パソコンを開くのが後回しになってたからです。ごめんなさい。
この辺りでは恒例の濃霧の季節が始まって、2週間前は5m先が見えないくらい真っ白で、危うく家がどこだか分からなくなるほどでした。ふぅー、やれやれ。こんな天気だから、11月は一番嫌いな月なのです。特にお祭りもないしね。


話が反れましたが、食に関する話の第3部は「ポルチーニ茸(Funghi Porcini)」です。

ポルチーニ茸はマツタケ科に属するきのこで、乾燥させると数メートル離れてもそれと分かるくらいの薫り高いきのこです。確かに生のポルチーニは松茸の形に似てる。いわゆる兄弟だな。
生で食べる時には、スライスしたポルチーニにこの辺りで有名なチーズ「Grana padano」や「Parmigiano reggiano」とオリーブオイルをかけていただきます。

普通、最上級の乾燥ポルチーニ100gは15ユーロくらい、壊れた破片のようなもので8ユーロくらいです。毎日食べるわけじゃないから、この程度なら、そう高い買い物でもない。

乾燥ポルチーニは水で戻して、リゾットやパスタのソースとして使います。乾燥で100gというと一度に家族4人分のパスタやリゾットを作ったとして、3回くらいは楽しめます。
先日のトリュフのお祭りの会場で、良質の乾燥ポルチーニ茸が安く売っていたので買おうと思ったら、ステーファノのお母さんがプレゼントしてくれました。
私がきのこ好きって知ってるからね。

今回はこのきのこを使ったパスタを紹介します。
もちろん、ポルチーニがなくても、他のきのこを使って、違う味のパスタも作れます。生パスタも簡単なので、ぜひ試してください。
porcini
材料(二人分):
生パスタ
・卵1個
・強力粉または薄力粉 100g(好みで混ぜてもいい)
・打ち粉 適量
ソース
・乾燥ポルチーニ  適量(15gくらいかな?)
・バター 10g
・たまねぎ 4分の1(スライスかみじん切り)
・イタリアンパセリ 大さじ1程度(なければ仕方ない普通のパセリ)
・牛乳または生クリーム 50ccくらい
・きのこを戻した水
・塩 少々

作り方:
① きのこを水に浸す。水の量は少な目にしたいので、お茶碗くらいがちょうどいい。
② 小麦粉を面打ち台の上に山にして、真ん中に卵を割り入れる。
③ フォークで卵を混ぜながら、周りの小麦粉を馴染ませ、最後は手で捏ねる。いろんな方向に力強く10分くらい。
④ 打ち粉を使って、麺棒でパスタを薄く伸ばす。茹でると膨らむので、なるべく薄い方がいい。
⑤ 薄く延ばしたパスタを5mm幅で切る。細うどんくらいの太さ。畳んで切る場合には打ち粉を忘れずに!
⑥ パスタ用のお湯を沸かす。お湯の量はうどんを茹でるのと同じ。
⑦ きのこを取り出し、土などが付いていたら取り除く。戻し水は布で濾しておく。
⑧ フライパンにバターとたまねぎを入れ、軽く炒める。
⑨ そこへきのこの戻し水を入れ、少し沸騰させる。
⑩ 戻したきのこを適当に切り、上に加え、牛乳と塩も入れる。
⑪ フライパンの火を止めたら、パセリを入れて、パスタが茹で上がるのを待つ。
⑫ パスタ用のお湯が沸騰したら、塩を多めに入れ、パスタを茹でる。ゆで時間は約3分。浮いてきたら味見をしよう!
⑬ 茹でたパスタとソースを混ぜて、できあがり。

この作り方で味が足りない場合はコンソメを少し入れます。
乾燥ポルチーニがなくて、しめじ、しいたけなどの他の生きのこを使ってもおいしくできます。
生パスタを練っている時間がない人や面倒な人は、もちろん市販のパスタを代用しますが、卵入りの平打ちパスタの方が相性がいいと思います。

乾燥ポルチーニ茸はイタリアからのお土産には軽くて、日持ちするので最適です。買う時には黄色っぽい線が入っていて、なるべく大きなスライスになっているものを買いましょう。12ユーロくらいが妥当です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ポルチーニはまだ食べたことがありませんが最近はこちらでも感想ものとかありますので試してみたいと思います。そういえばちょっと前NHKで乾燥ポルチーニ少しを水でもどしたのとエリンギを混ぜてスパゲッティのソースにしたものを紹介していました。少し安くできそうです。
ところで本日は第九の演奏会でした。いつもはあまりり声を出していない人も今日は目いっぱいに発声していました。慣れている人は直近練習では声をセーブしているようです。客席にいたカミさんによれば想像以上に良かったとのことで、がんばって良かったと思っています。
Re: No title
エリンギならポルチーニと合いそうですね。エリンギは私の大好物です。残念ながら、こちらにはないですけど。
No title
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
コメント、ありがとうございます
あまり更新できませんが、またぜひお越しください。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。