FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然のキャンセル!ボスニアヘルツェゴヴィナ
今日から1週間、オーケストラの有志でボスニアへ慈善演奏旅行へ行く予定だったステーファノ。
4日前からスーツケースを準備して、まだ訪れたことのなかった初めての国への出発に心躍らせていました。
(私と小さな娘を置いていくことに少しためらいを感じていたようですが、仕事なんだからという私の後押しで行くことに決めました)

ところが、昨日になって、今回のプロジェクトのイタリア側の企画者であり、現地で指揮をするはずだった人がバイクの事故で重体になり、急遽、旅行の中止が決定。
意気消沈のステーファノ。
でも、事故にあった人のことを思えば、ステーファノの失ったものは何もないので、諦めるより仕方ない。

ちなみに向こうで何をする予定だったかと言うと、二つの小学校でのコンサートと楽器の指導。
ボスニアヘルツェゴヴィナは、近年、大きな戦争があった国で、私たちの記憶にも新しいところです。
その後の荒れ果てた国の復興のため、子どもたちに音楽を通して平和を伝え、健全な育成を図るという試みがあり、その一環でこうした慈善活動が行われています。
悲惨な戦争で両親や家を失った子どもたちに、戦争で受けた辛さや恨みなどを音楽に集中させることで忘れさせて、未来に向かって前向きに生きていけるように力添えをしているのです。

今回は残念ながら行けませんでしたが、こういう活動に音楽家として貢献できるといいなと思っています。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ボスニアヘルツェゴヴィナ
ボスニアヘルツェゴヴィナはかつてオリンピックがあったころ美しい所の写真や影像が多く日本に送られてきました。そして、そのあと激しい戦闘の場面が送られてきました。多くの悲劇が伝えられました。そして、がれきの山とオリンピック会場に無数の墓標が並ぶ風景の写真などが配信されました。今は復興されて、あの美しい風景も戻りつつあると思います。ステファーノさん、行かれるチャンスはまた来ると思います。ぜひ復活した美しいボスニアヘルツェゴヴィナの風景を知らせてください。東北地方はやっと復興に歩みを進めた所のようです。知人が白石市にいきました。彼曰く、“想像していたより、皆さん明るくて元気だったよ。テレビで見るほどは悲惨な状態でなく、だいぶ片付けもできてたし、復興も進んでる”とのことでした。こちらもまだまだあの美しい風景が戻るのには時間がかかるでしょうけれど・・・・・・・。
Re: ボスニアヘルツェゴヴィナ
お返事が遅くなってごめんなさい。
がっかりしていたステーファノを励ますべく、急遽ドイツに行ってきました。

さて、白石市の状況、お知らせくださりありがとうございます。
意外と元気に見えていても、家族や友人を失った悲しみもさることながら、今後の不安も計り知れない状況にあることには変わりないでしょうね。
しかし、寒さ厳しい東北の方々は、きっと生半可な気候の中部地方の私たちより我慢強くてたくましいですね。四の五の言わずに黙々と復興へまい進して、たとえ時間はかかっても、元の街の姿に戻っていくと思います。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。