FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアでも宮城地震の報道
本当に大変な災害が起こりました。
イタリアでもおとといの夕方から絶え間なく、特番やニュースで日本の震災について報道しています。

あるイタリア人の地震火山学者が「今回、日本を襲った地震は、2008年に(イタリアのアブルッツォ州ラークイラ市)起きた地震の2万倍の破壊力で、耐震の最先端を行く日本だから倒壊家屋がこの程度で済んでいるが、イタリアに同じものが起こったら、国土の半分が平地になる。」と言いました。
2万倍ですよ。。。

でも、確かに、多くの犠牲者は津波によるもので、津波さえなければ、日本ではこれほどの被害はなかったはずです。
残念なことに、建物に対する耐震設計はできても、国土を海に囲まれた日本の沿岸全てを津波から守ることは不可能なんですね。自然の力の前には本当に無力な私たちです。。。

番組の途中で、ラークイラの人が
「日本は私たちが被災した時、どんな国よりも早く救援を申し出てくれ、その後も復興などで助けてくれました。日本の政府も復興のための約束を確実に果たしてくれました。今、日本が困っているこの大変な時こそ、イタリア人は恩返しをするために立ち上がるべきです。」
と訴えていたのが印象的で、ありがたく、涙が出ました。

遠くドイツやスイスからの救援隊や、国際間にわだかまりの残る中国からも救援隊が来てくれたそうですね。

世界中のいろんな人たちが、私たち日本人を助けるために駆けつけてくれているというのは本当にありがたく、忘れてはいけません。こうした世界からの優しい気持ちを国家としてもいつかお返しできることを願ってやみません。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

地震
イタリアでも、大きく報道されているようですね。
日本では当然のことながら、終日地震関連のニュースが流されています。
今日になってやっと民放テレビにコマーシャルがはいるようになりました。それも被災ということに差し障りのないものが少しだけ。
今までは、ただ大変なことが起きたという驚きと心配が主だったように思いますが。
今日あたりから、“復興のためにがんばらなければ”というニュアンスに変わってきているように思います。世界からの励ましと救援隊が届いているニュースなども伝えられています。これからが肝心ですね。
こちら豊橋は大きな振幅で揺れましたが、それほど激しい揺れはありませんでした。被害もありませんでした。だからこそ復興に協力しなければと思っています。
Re: 地震
今回の地震では、揺れで建物が崩壊するより、津波の恐ろしさが感じられますね。
原子力発電所も津波によっての被害が燃料の冷却をますます遅らせました。
先進国と言われる日本で起きた事故ということで、世界的にも原子力発電のあり方が問われる出来事となりました。個人的には核燃料は廃絶の方向へ向かうべきだと思っています。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。