FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアの常識:スーパーマーケット編
•駐車は頭から。
これはスーパーに限ったことではありませんが、基本的に縦列駐車でないところでは、車は前から入れて駐車します。バックで駐車するのはかなり特別な状況です。

•スーパーでは野菜は基本的に量り売り。
予めパックに入ったものもありますが、生鮮野菜は自分で欲しいものを欲しいだけ種類ごとにビニールに入れて買うことができます。それを秤に乗せて、乗せた野菜のボタンを押すと、重さに応じて秤から値段の書かれたシールが出てくるので、それをビニールに貼り、かごに入れるのです。こんな人は先ずいませんが、さやいんげん5本だけでも買えちゃいます。野菜に触れるときは備え付けのビニール手袋をご使用ください。

•スーパーの値段表示はkg当たりいくら。
日本では「にんじんは3本100円」、「じゃがいもは一袋198円」、「さくらんぼは1パック500円」と簡単にその物がいくらかが分かる仕組みですが、イタリアでは「1キロいくら」なので、にんじん3本が一体何グラムで、いくらになるのか、レタス1玉がいくらになるのか、すぐに分からず、値段を気にする人にとっては厄介。これは慣れるしかないです。

•普通に売られている野菜は日本ほど均一に作られていない。
曲がっている、穴が開いている、痩せている、太っている、小さい、大きい・・・、いろんな形と質の野菜が安く売られています。日本のスーパーで見かけるような質、量、どれをとっても均一ではなく、いわゆる農家直売のような野菜。日本のスーパーの野菜は(有機栽培以外は)見た目はきれいだけど、水っぽくて味がない。でも、イタリアの野菜は見た目は悪くても、生で食べても味がしっかりしていて、塩とオリーブオイルだけのドレッシングでもとってもおいしい。イタリア料理がシンプルなのは素材がおいしいから、別に調味料で隠す必要がないということ。いつか「不揃いの野菜」とか「規格外の野菜」をイタリア語一語で訳すとどうなるかと尋ねたら、「野菜の形がみんな揃っていて均一なんて、おかしいよ。そんなの訳せない。」とも言われた。

•果物は旬のものを買おう!
イタリアの果物は野菜と同じく安いだけあって「自然に任せて作った」感じで、形や味も不揃いなことが多く、糖分も管理されていないので、旬のものを買わなければ、おいしくないものに当たることも多い。それに対して、日本の果物は高いけれど、年中いつ食べても、それなりに甘くておいしい。
例えば、すいか!日本では夏の終わりでも1000円以下のすいかは見たことないけど、イタリアでは夏も終わりに近づくと、1kg=15セント(ひと玉約180円)なんて当たり前。ちなみにイタリアのすいかは日本のものより一回りくらい大きいけど、糖分が少なく、水っぽいものが多い。

•飲料水はスーパーでペットボトルを買う。
水道水はパスタなどゆでたり、スープを使ったりと調理に使ったりはするけど、コップに注ぐのはペットボトルの水。レストランでも、水はボトルに入って出されるミネラルウォーターなのでお金がかかる。水道水も飲めないことはないけれど、日本に比べてカルキなどの消毒が大量に含まれていて、沸騰させると鍋に白い跡がくっきりと残るほど。スーパーでは一度の買い物で1.5リットルのボトル6本を2パック買ったりするので、毎回、運ぶのが大変。

•買い物袋は有料。
たいした金額ではなく一枚3セントから5セント(6円くらい)で、レジで「袋を下さい。」と言います。もちろん、自分で買い物袋を持っていけば環境保護になります。ちなみに「袋を一枚ください。」は「Un sacchetto, per favore.」または「Una borsa, per favore.」と言います。

•レジ係は座っている。
日本のスーパーでレジ係が座って仕事をしているのを見かけたことはありませんが、イタリアでは普通。レジはベルトコンベアー式で、お客は自分の買いたいものをそこに乗せ、レジ係がバーコードを通します。もちろん、袋に入れるのもお客の仕事。ちなみに仕事中に水を飲んだり、ガムを噛んでいたりするのも、彼らの当然の権利。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
イタリアに行くことがあったら、ぜひスーパーマーケットに寄ってみたいと思います。
Re: No title
イタリア人の日常を垣間見ることができますよ。機会があったら、ぜひ、立ち寄ってみてください。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。