FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびり王国のイタリア郵便から突然!
assegno
↑これ、2010年10月末に私宛に届いたイタリア郵便からの小切手です。


国際郵便の受け取り時に何度か払わされた関税と手数料に納得がいかず、今から約1年8ヶ月も前にイタリア郵便とイタリア税関に調査依頼を出していたのですが、その返事として、返金のための小切手が突然届いた。
おそーい!!!私が90歳のばあさんだったら、こんなに待たされてたら死んでるかも知れないよ!


返事が来なかったこの1年8ヶ月、何度、義父が電話で問い合わせたことか「どうなっているんだ!」と。。。

その時の返事はいつでも「すでに調査処理中となっているので、一週間待って返事が来なかったら、もう一度電話してください。」で、もちろん、その一週間後も二週間後も、一ヵ月後も同じ回答しかえられず、こちらもいい加減、根負けし、ここ半年、問合せはしてなかった。

日本ならありえない対応だけれど、のんびり王国ではこんなこともまあ普通。
ミラノの税関へも直接出向いて問い合わせてみたりもしたが、返事は郵便と同じ。
イタリアの税法によると私は絶対に払わなくて良かったんだけど、これ以上、一体どこに問合せ、何ができるのかと途方に暮れていた。


一年が過ぎた頃から「もう、返事は来ないね。馬鹿にしてる!」と。
そんな怒りとあきらめに似た気持ちも忘れかけていたから、この突然の返金に家族一同びっくり。



まずは小切手が書留で先に届き、翌日、「あなたの支払った関税は間違いによるものでしたので、小切手を送付し、返金いたします」といった簡単な説明文が別の封筒で届いた。

この到着の順番だって逆でしょう?と思ったけれど、まあ可とするか。


返金は12ユーロ77セント(約1300円)だから、馬鹿馬鹿しいような金額だけれど、これまで費やしてきた時間と苦労を考えたら、返事が届いたことに、ある意味「勝利」のような満足感を覚えたので、おいしいお菓子を買ってきて、家族で「これで私たちの正しさが証明された!」とお祝いをした。

先進国の中の後進国、イタリア。
今回もとっても遅かったけれど頑張ったことは認めてあげよう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ある意味「勝利」
ブラボー!!おめでとうございます。
Re: ある意味「勝利」
ありがとうございます!
イタリアに住む日本人はみんな同じ気持ちだと思いますが、ほんと、こういうところに疲れを感じます。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。