FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊橋市国際交流協会会報誌のエッセイ執筆終了のお知らせ
タイトルとは関係ないですが、今日はステーファノの誕生日です。

ステーファノはこの2年間で8回(76~83号)、豊橋市国際交流協会の会報誌にエッセイを綴らせていただいてきました。
当初は一年の予定だったのですが、ありがたく二年目も依頼をいただき、今日はとうとうその最終号の発刊日です。

エッセイを綴るというお話は私たちにとっても本当に貴重な経験で、この二年間は大変楽しい思い出となりました。
これまで読んでくださった方、ありがとうござました。
しかし、初刊からすでに二年という月日が流れたとは驚きです。。。


会報誌は市内の公共機関などに無料で配置されているそうです。
お忘れなく!



また、これまでの記事を読み逃した方!

豊橋市国際交流協会へ直接お電話してご相談いただくか、
下のアドレスから、全てではありませんが4回分くらいは遡ってご覧いただけますので、ぜひどうぞ。
http://www.toyohashi-tia.or.jp/
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ステファーノさんのエッセイ
エッセイの執筆お疲れ様でした。

松代さんに記事をいただいて、第一回目は読んだのですが・・・・とてもおもしろかったのですが・・・・それっきりになっていました。
会報誌を取りに行けばよいのですが、何かのついでに・・・・と考えているとついつい・・・・・いつの間にかすっかり忘れていました。
インターネットで読めることを知って、少し読ませていただきました。

書き方によるものか、知っている人が語ってくれているということが作用しているのか、とてもわかりやすく感じました。
観光案内とかテレビ映像のように遠くから眺めているというのでなく、
そこにいる感じで、現にイタリアにいる感じで身近に感じられるものになっていました。
ステファーノさんのエッセイやゆう子さんのこのブログなどをまとめたら
なかなかおもしろいイタリア紹介の本になるかもしれませんね。

とりあえず、今度松代さんのところに行ったら、エッセイをぜんぶ読ませてもらおうかとも思っています。
Re: ステファーノさんのエッセイ
コメントありがとうございます。
テレビとは違って、限られた文字数と白黒の写真だけで現地の情報を伝えると言うのは本当に難しいことでしたが、とてもやりがいのあるものでした。
私たちのような市民レベルでの国際交流から、日本に暮らす外国の方々への偏見や誤解がなくなり、理解が少しでも深まればうれしいと思っています。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。