FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月10日、突然の大雪
日本も3月初めに暖かくなって春が来たかと思いきや、いきなりまた極寒に戻ったようですが、こちらイタリアも同じような感じで、突然の荒れ模様。
日本の旅行パンフレットにあるキャッチフレーズ「太陽の国イタリア!」なんて誰が言った?
それはきっとスペインか南イタリアのことでしょう。
北イタリアの冬は暗く寒いのです。

「シベリアの寒気が近づいています」なんて、ニュースで言っていた矢先です。
9日のお昼頃から降り始め、夜には根雪が積もり、翌夕方もまだ降り止まず、こんな風。

というわけで、学校が休校になってステが暇になったので、吹雪の中、物好きな二人は散歩へ出掛けることにしました。
車で10分。あみだくじで決めた場所、ポー川付近の村に車を止めて、お散歩開始。
この辺りは平地で畑が多く、普段は北海道を思わせる景色です。
この辺に住みたいねぇと思っているのですが・・・。
yuki1

↓ポプラ並木と私たちの足跡。映像が暗いのは吹雪いているからです。
yuki2

↓奥はイタリアで一番長いポー川。下っていくとヴェネーツィアへ行けますよ。ボートだと三日はかかりますが。
yuki3

帰ってきて、家の中ではできない造形だから、雪がたくさんないとできない遊びだからと言いながら、家の前に大きな雪ウサギを造りました。
ステは寒いと言ったので、私一人ポツン。
そういえば去年もみんなが「風邪ひくよ」という中、「白熊と鮭」を造りました。
氷ではないけれど、私なりに「一人北海道雪祭り in Italy」を満喫しています。

私の育てている花壇の花や木々たちは、数日前の春の気候に誘われて、芽を出していたのですが、これも凍ってしまいました(涙)。彼らにとってはもう3度目の天候の裏切りです。
こちらの春はまだまだ遠いようです。

あきらめずにまた顔を出してくれるかな?と、気がかりな今月です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

物好きな二人
確かに、・・・言えてる!
・・・・でもそのおかげで楽しい文や写真で楽しませてもらっています。
やはりこちら日本も一時期は寒い日になりました。
豊橋では雪こそ降りませんでしたが、冷たくて強い風が吹きました。
11日には東京で雪が降ったようです。その翌々日、13日に東京に行きましたが
すっかりよい日和になっていまして、昨日(14日)などは革ジャンを着て外出したら、汗をかきました。
北イタリアもこれから天候がめまぐるしく変わるようになるかもしれません。
どうぞお体に気をつけてください。
Re: 物好きな二人
豊橋の冬は本当に風が強いですよね(海沿いなので、年間を通して風は強いのですが)。

こちらでは強い風はめったに吹かず、秋冬は底冷えといった感じです。
だからこそ、ブダペストで熱い温泉に入りたかったのですが。。。と、しつこく思ってます。

鳥居さんも歌にお仕事に、毎日を楽しんでください。
日にちの訂正です
いつの間にかカレンダーが、4月になっていました。
東京で雪が降ったのは3月9日火曜日、私が東京に行ったのが
11日木12日金でした。
Re: 日にちの訂正です
日付?
鳥居さん、3月とも4月とも書いていないので、間違ってはいませんよ。
私も、こっちでのんびりと暮らすようになってから、今日が何日の何曜日なのか分からないことが多いですよ。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。