FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事着きました(第三話:なぜか手荷物検査に引っ掛かる)
約5週間の日本滞在も、過ぎてみれば、あっという間でした。
旅立ちの日は、同級生二人が家族総出でセントレアまで見送りに来てくれ、搭乗時刻の1時間前まで、出国ロビーの辺りで話しました。
「じゃあ、また。」
私たちは手荷物検査のゲートをくぐり、友達家族はそれを確認して去っていきました。

ところが、私の持っていた手荷物の中に気になる物があるので見せて欲しいと検査官。
液体など、機内に持ち込めない物は確認して荷造りしたつもりの私。何を入れたっけ?
フィンランドで別室に連れて行かれた一コマもよぎり、変な物が見つかれば、確認のため「しばらく待たされ」→「搭乗時刻に間に合わず」→「イタリアに帰れない」とまた想像が膨らむ。

しかし、手荷物には日本の食べ物しか入れていないはずと思い出し、私自身も興味津々で開ける。

えっ!チーズフォンドゥ用の鍋の箱。昔々、結婚式の引き出物でいただき、いつか使おうと思ってしまっておいたところ、昨年の引越しで送り忘れ、今回の帰国で持ち帰ろうと、一度はスーツケースに入れたけれど、重いので取り出した「それ」です。あぁ、そうでした。でも、鍋は陶器ですけど、この鍋がどうかしました?
箱を開けると、その奥にはフォンドゥ用のステンレス製のピックが5本!
私「あ、予想外。」
検査官「これは先が尖っていますので、このままでは機内に持ち込みはできませんねぇ。」

この時まで、ピックが入っていたのを知らなかったくせに、入っていたことが分かると、「ピックもあるからフォンドゥ鍋でしょ。」とちょっと惜しく思え、ダメもとで検査官に「何とかして持っていく方法はないですか」と尋ねる。
「航空会社になんとかなるか問い合わせてみますね。」
電話で確認後、「一分以内にチェックカウンターまで持ってきていただければなんとか大丈夫だそうですので、航空券とパスポートだけを持って、走って行って戻ってきてください。」と、パイロットやホステスさんが通るスタッフ通用口から出国ロビーへ戻してくれました。
ロビーを一人疾走する私。

フィンランド航空カウンターで「電話でお話していただいたんですけど。」と、一応梱包してあるピックを差し出すと、「バッゲージタグを見せてください。」とグラウンドホステス。
私「夫に渡してあるので、私は持ってません。ゲートの向こう側です。」うーん、困った。
「申し訳ありませんが、この梱包では現地までお送りすることができませんので、箱があるかどうか、こちらで探してみます。」数秒後、「ありませんでした。」→ガッカリ。
「近くのお店で箱をお買い求めいただき、こちらまで持ってきていただければお送りできますが。」
私「搭乗券とパスポートしか持ってきていないので、箱を買うお金がありません。」
ゲートを行ったりきたりするのも時間がないことだし、ピック5本は特にプレゼントされたと言う品でもなく、箱を買う方がかえって高いと思い直し、あきらめた。「もういいです。ありがとうございました。」
そうして、二度、出国ゲートを通過するという珍しい経験をしたのでした。
しかし、「ダメです。できません。」と即座に断られると思いきや、意外と親切で驚いたセントレア職員の対応。次回は隠れている尖った物にも気をつけようと思いました。

まだ続く、小アクシデント!次回はイタリアマルペンサ空港到着の話。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひでちゃんさんへ
相変わらずのしゃべりで楽しかったよ。
私がいなくても、気軽にお茶でも飲みに寄ってね。
いつでも誰でも歓迎な家なので。

いつかほんとにヴェネズエーラに引っ越すことになったら、遊びに行くから案内してね。
しかし、日本からもイタリアからも遠い国だね。。。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。