FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事?に着きました(第二話:フィンランド出国の許可はいかに・・・)
フィンランドの気さくな検査官は
「いつからイタリアに住んでいますか」
「結婚して何年ですか」
「結婚指輪以外に二人が夫婦であることを証明できるものはありますか」
「どうしてパスポートだけでよいと思ったのですか」
と、それとなく私たちの風体と人柄を確認しながら、次々と英語で質問をしてきます。

それに答えながら、ふと思い出した「滞在許可証」のコピー!
一応、持っていた国際運転免許(←これもとっくに切れて、使ってはいなかったけれど)の台紙に「いつかこんな時に役立つかも!」と挟んでおいたのです。

まるで印籠を取り出す水戸黄門のカクさんのように勝ち誇って、
「えーい!」
見せた。

検査官の反応。「うーん。コピーは価値がないんですよ。ご存知の通り。」
私、「しょぼん」。

でも、そのすぐ後に「本物を持ってなくちゃダメだけど、何にも持ってないと言うよりはコピーでもあなたの助けになるね。」と言われ、満面の笑み。コピーがあって良かった。でも、この後どうなるの?


コピーを見ながら、検査官は「日本に滞在中、誰か本物の滞在許可証を送ってくれる人はいますか。と言うのは、私がここで出国の許可をしてあげても、帰国する時、それがないと奥さんだけイタリアへ再入国できない可能性も出てくるからね。どう?」
ステーファノが空かさず、「僕の両親が送ってくれます。」

すると「本当は罰金ですよ。次回から気をつけてくださいね。」と出国を許可してくれました。
救われたぁ!
乗り換えのタイムリミットは10分。小走りの二人。そして、間に合った!

滞在許可証は義父母のすばやい行動のおかげで、三日後に私の手元に届きました。
何より、コンサートキャンセルにならなくて良かった。ふぅー。

次回は日本出国のお話。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。