FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純粋な優しさ
(fb掲載分)
先日、私がひどく咳き込んで、涙をポロポロとこぼしていたら、娘が心配そうな顔をして私を見てました。
すると、私の胸に小さな手を当てて「トントン」優しく叩きながら、「どうしたの?」
私のかわいい子。まだ3歳にもなっていないのに、お母さんの面倒を見てくれます。彼女の母でよかった。そして、彼女にふさわしい母でありますように。
スポンサーサイト
1歳11ヶ月の頭の中
来月で2歳になるわが子の話。
2ヶ月くらい前からテレビを見せ始め、Youtubeでも「むすんでひらいて」、「おもちゃのチャチャチャ」などの子供向けの動画を見せると、一緒に踊るようになりました。初めて見た時から何度もねだるのは「だんご3兄弟」で、だんごの絵も描いて欲しくて、「だんご!だんご!」と上手に発音します。

バイリンガルになるように親がそれぞれの母国語で話してきたのですが、まだ混乱しているようで、初めに頭を過ぎる言葉が日本語、イタリア語で出てきます。それでも、理解する力はとても発達しているようで、複雑な意味の文章も2ヶ国語ともきちんと分かります。これからどうなっていくのかとても楽しみです。

さて先日、こんなに小さくてもちゃんと考えて行動してるんだということが分かる出来事があったので掲載します。(ここからはFBに書いた話ですが)

指を三本吸う癖があって吸いダコができてるので、口から引っこ抜きました。そしたら、すかさず反対の手の指をくわえたので、「手を口に入れないの!」と私が言うと、、、足の親指を口に入れたのです。

確かに、足とは言ってないから。
小さな脳みそでも、ちゃーんと動かしてます。
玄関のマットにあった贈り物
(6月22日のFBに投稿した記事と同じです)

今日はぶつけどころのない怒りを投稿。
昨日の朝、ゴミを出そうと扉を明けたその瞬間、
玄関マットにあったうんこをふんずけた!ありえない朝の始まり方。。。
この家の周りに野良猫がいっぱいいて、うちの玄関の扉に、時々、おしっこされてたんだよね。
ある時は台所に立ってると、居間に気配を感じて振り返ると、なんと猫が入ってた。玄関開けっ放しにしてたから、しょうがないけどさ。
... またある時は、二階にいたら、窓から猫がよじ登って入ってきたし。もぉー!

でも、玄関にうんこは「馬鹿にしてるぅぅぅ!」。しかも、ふんずけたなんて。
私もこの猫の住処に行ってうんこしてきたら、猫にも気持ちが分かるだろうか?

私と猫の縄張り争いはまだまだ続く。。。
ごはんは手で食べたい!
6ヶ月で離乳食を始めてから、ずっと散らかさずに食べてきた我が家の娘。自分でスプーンを持って口に運ぶ動作も上手で、よだれかけを少し汚す程度だったので、私たちは「子どもは汚す」と聞いてたけど、こんな程度かと思っていた。
ところが、最近になって、手が上手に使えるようになり、細かいものを掴むことができるようになったからか、これまでスプーンで食べていたのに、突然、食べ方が変わった。
スプーンにご飯を乗せてあげると、それを右手で鷲掴みにして、くちゃーっとしてから、左手で右手のご飯を少しずつつまんで口に入れる。こんな風だから、食事は遅々として進まず、自分の前にこぼれ落ちたご飯も拾って食べている。客観的に見てると、猿が蚤を食べてるように見える。
洋服はいつも汚れるので、毎食後に着替えることになった。洗濯も大変!
テーブルに落ちたご飯は時折、床に投げられ、自分が投げたのに「あっ!」なんて言いながら、落ちた方向を見ている。だから、食後はいつも大惨事。。。
うちは床がタイルだから、汚されても床拭きは簡単にできるけど、絨毯や畳の家だったら大変だね。日本のお母さんたちはどうしてるんだろうねぇ?

せっかくスプーンで食べられるようになったのに、手掴みになるなんて、退化した気がするけど、器用さが増したのだと思うと、なんだか少しうれしい。

今日は「うんこ出たひとーーー?」と質問したら、にこにこしながら張り切って手を上げていたので、本当かなと近づいたら、本当に出てた。

まだ、お母さんだけじゃなく、お父さんのことも、おじいちゃん、おばあちゃんのこともみんな「マンマ」(イタリア語のMamma)って呼ぶし、他の言葉は言わないけど、寝返りもうてなかった子どもが、一年経つとこんなにも成長するのだと、面白く見つめています。
健康でありますように!
カメムシとの出会い
あっと言う間に夏が過ぎ、ミラノ近郊もかなり秋らしいです。
9月に入ると日差しも弱まり、蚊もかなり減って、出掛けたくなります。
もうあとひと月もすれば恒例の濃霧の季節がやってくるので、今は庭でバーべQを楽しめる格好の時期。
うちでもたまにやってます。

さて、蚊が減ったところで、私たちを悩ますのは「カメムシ」の出現です。
ミラノ近郊はイタリアで有名な米どころで、緑がいっぱいあります。
緑色のカメムシは、見た目の通り、主にこの緑を食べています。
「汚いところに住む」という噂は本当か???   うちはちゃんときれいにしてますが。

暖かい家の中が大好きなカメムシは、なんとかして家においてもらおうと必死です。
網戸から忍び込む、洗濯物にくっついてくる、、、こんな具合にこの季節は困ったことに家中どこもかしこも「カメムシ」だらけ・・・。
虫嫌いの友だちが見たら気絶するな、こりゃ。

こないだはステーファノの高級シャツに途中までアイロンをかけてたら、小さなオレンジ色の点を発見。

やられた!カメムシの「うんこ」です。
もうさー、他の安いシャツも何枚かあったのに、よりによって、高級シャツを選んで「うんこ」しないで欲しいよ。わざとか?
しかも、途中までアイロンかけたのに、また染み抜き→洗濯→干す→アイロン掛けだもんね。
ふぅー。子どもが動くようになって忙しいのに。

それでも、なんとなく殺さずに逃がしてあげたくなるひょうきんな風体。
日本のゴキブリは黒光りしていかにも悪そうな感じがするし、ミミズは足もなくて気持ち悪いけど、カメムシみたいだと得だね。
だからって、好きではないけど。



私とカメムシとの出会いは20歳を過ぎてから。
住宅街の真ん中だった私の実家にも、一応、庭があり、夏には蝉が、春には鳥がワーワーと集まってはいたけど、「カメムシ」はいなかったから。
大学の友だちの実家に遊びに行った時、居間をのろのろと歩いている比較的大きな緑色の虫を見つけ、「これ何?」と訊いたのを覚えている。
友だちはびっくりしながら、「見たことないの?カメムシだよ。潰すと臭いから、そのまま逃がす。」と教えてくれた。
日本でカメムシを見たのはそれっきり。臭いといってたけど、おならのようなアンモニア臭かと想像していた。


イタリアで留学していた時はアパートにこんなにカメムシがいたかどうかは覚えてないけど、今はどこの家に行ってもこの時期はカメムシだらけ。
ステの今の実家は森が近くにあるし、私たちの今の家は周囲に田んぼや畑。
隣の大屋さんは「今年はカメムシが大量発生で、トマトを食べられて台無しだよ。」と言っていた。
農作物には甚大な被害がありそうだ。
うちの「高級シャツ」の染みなんか、どうってことないね。無事に取れたし。やれやれ。

家ではあまりにも大量すぎて、一匹ずつ逃がしてたら日が暮れるので、掃除機で吸い込んだ。
そしたら、掃除機のモーターから、カメムシのあの青臭ーい臭いが出てきたよ。おえーーーー。
さっそくフィルターを換えて、ゴミに出した。

ひと月ぐらい前から、子どもが(もうすぐ10ヶ月)摺り這いを始めたので、床を自由に這わせていた。
ちなみに二階は日本スタイルと称し土足厳禁なので、子どもは二階でハイハイをしている。

ある日、私が他の部屋を整頓していた時、子どもを子ども部屋に残していた。
少しすると、聞こえていたタンバリンの音がしなくなり、一瞬、小さな声で「ウエーン!」と言ったので、「何してるのかな?」とそっと子どもを見に行くと、部屋に入った瞬間に「ぷーん」とカメムシの臭い。
嫌な予感。。。

子どもの見つめる先にはカメムシの右足と羽の残骸らしきものが。。。
胴体がない。

またまた嫌な予感。
的中!
やっぱりね。
手を退かすと、半分つぶれて液体が出て、でもちょっと動いてるカメムシを発見。
食べてなくてよかったよー。ホッ。
10ヶ月の子どもにも捕まってしまうのん気な虫はやっぱりカメムシくらいだろうね。


果たして、一瞬、「ウエーン」と言ったのはつぶれたカメムシが臭かったのか、はたまたちょっと食べちゃったのか?
これが娘とカメムシとの衝撃的な出会いであった。

娘がもっと成長したら、親の目の届かないところで他にもいろんなものを食べちゃうに違いないね。
ハラハラです。
プロフィール

ソプラノ歌手 ゆう子

Author:ソプラノ歌手 ゆう子
音楽活動やイタリアでの暮らし、各地への旅の思い出を綴ります。が、更新は時々ですので、みなさんも時々訪れてみてください。

ブログ初心者で「知らないうちにページが出来上がった」ようなスタートですので、不具合も多めに見てください。
尚、コメントは管理者の承認制を使用しているため、すぐには記載されません。ごめんなさい。

お知らせ:
・拍手後に公開でコメントを書いてくれた方へのお礼コメントは書いた記事に再度拍手していただくとご覧になれます。(非公開の方にはシステム上、こちらから返事が書けませんのでご了承ください)

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。